昨年の11/30に、「(3715)ドワンゴの株主になる!」という記事でドワンゴの株主になる宣言をして、今年4/1に一時的に撤退を敢行した(3715)ドワンゴですが、その後の経過を報告します。

4/1の前日比-12.27%という大幅下落の日、当初から予定していたATR手仕舞いラインに到達したので、利益確定の手仕舞いを行いました。
20130506_1
手仕舞い時には、25日線が抵抗線になって数日で反転上昇するんだろうなとは思ったのですが、保有し続ける理由探しになるので甘い自己誘惑を抹殺しての利確でした。

予想よりもルール重視!

その翌日に予想通り、25日線を抵抗線にして反転上昇が始まりました。
絵に描いたような展開で苦笑いが少し漏れてしまいましたが、あくまでも!予想よりルール重視!
まあ、この反転上昇で、当面の底値が知れたので、安心の買い直しです。
20130506_2
20130506_3
仕掛け直後は揉み揉みの展開で振るわなかったのですが、4月中旬からコツコツ上がり始めました。
結果、めでたく目標株価50万円を軽々と突破していきました。

現在も保有中です。

Yahoo!ファイナンスの(3715)ドワンゴ掲示板なんかを見ると選挙関連銘柄として騒がれる事がありますが、私は選挙関連銘柄として(3715)ドワンゴを持っているわけではありません。まあ、便乗で株価が上昇すれば嬉しいと期待はしていますが、そんな時事ネタだけで長期保有したりしません。

電波系放送とIP系放送、放送業界の勢力図の切り替わりを期待した長期保有です。

50万円を超えたので次の目標である上場来高値(75万円超え)が現実味を帯びてきました。
今の安い位置でもう少し買い増ししようと思います。
ドワンゴ