普段、目にするテレビのニュース、インターネットの情報は、アメリカ圏の情報が中心です。
そんなアメリカ圏の情報、もちろんアメリカ寄りにカスタマイズされたものが、我々の耳に入ってきます。
まあ、同盟国なので身内贔屓なのは普通の事。

今回読んだ本は、日本から見れば身内ではない国、ロシアのお話。

あまり知らされていない話が詳細に書かれていて為になりました。
資源戦略、通貨戦略など、なるほどなと思える内容が盛りだくさんでした。


プーチン 最後の聖戦 ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは?
北野幸伯(著)